よくあるご質問


+
ポータブル電源は、大容量バッテリーを内蔵し、本体に搭載するAC、DCコンセントとUSB口などを経由し、家電製品へ給電を行なえる装置。
従来の発電機とは異なり、発電のためのガソリンやガスボンベなどが不要で、環境に優しいのみではなく、誰でも手軽に使えます。
EENOURのポータブル電源は、キャンピング/アウトドア/車中泊/防災/電力自給など、さまざまな場面に活躍しています。
+
EENOURのポータブル電源は 複数の出力タイプに対応しています。

・ ACポート
・ DCポート
・ USBポート
・シガーライターソケット
・TYPE-Cポート

+
以下のようにおおよその充電時間を計算することができます。
稼働時間 ≈ EENOURポータブル電源の出力数値 Wh* 0.80 / デバイスの定格消費電力
参考として、デバイスの定格消費電力が30Wの場合、EENOURのポータブル電源 EB120 を使用したデバイスの稼働時間は1200Wh*0.80/30W ≈ 32時間(およその値)になります。
*デバイスの定格消費電力または瞬間起動消費電力がポータブル電源の最大容量を超える場合、ご利用いただけません。
*実際の消費電力は使用方法によって異なりますので、 ポータブル電源の詳細ページをご確認してください。 もしくはご購入の際にEENOURにご相談ください。
+
EENOURのポータブル電源 は3つ充電方法に対応します。
・壁付けコンセント用充電
・ソーラーパネル 
・カーチャージャー(部分的)
・PD充電部分的
+
はい、出来ます。
+
EENOURのポータブル電源は、下記の安全措置を取っています:
・ バッテリーマネージメントシステム(BMS)と制御装置(MCU):リアルタイムにバッテリーの電圧や温度などをモニタして管理する
・ 高温低温充電保護、高温 低温 放電保護
・ 過熱保護、過電圧保護、低電圧保護、過電流保護、低電源保護、過負荷保護、短絡保護

また、EENOURのポータブル電源は、電気用品安全法(PSEマーク)検査合格済みの適法な製品です。経済産業省にも「電気用品輸入事業届出書」提出済みしております。
UN38.3、FCC、RoHSなど世界中の認証も取っております。
+
ポータブル電源バッテリーの寿命を表す際には「サイクル回数」が用いられます。
*「サイクル回数」とは、極限まで放電して充電量が0%になった状態から、満タンの100%まで充電して、その電気を0%の状態になるまで放電し切る回数のことです。
* バックアップ用電源など特定条件下のみの放電となり、頻繁に充放電を繰り返さないものはサイクル期間ではなく、使用期間でその寿命が表されることが一般的です。
EENOURポータブル電源 バッテリーの寿命はおおよそ500~1000サイクル回数です。

* バッテリー の寿命は使用する環境や状況、保守条件など様々な要因によって左右されます。
+
はい、日本仕様です。
110V/50Hzと110V/60Hzの切替が可能です。
北海道電力、東北電力、東京電力は50Hz地区、北陸電力、関西電力、四国電力、中国電力、九州電力、沖縄電力は60Hz、中部電力は混合地区となります。
+
はい、販売しております。
+
現在EENOURの製品では、連結することに対応しておりません。
+
ご使用の安全性及び製品保護の為、使用中及び保管する時は表示画面を上にするのがご遠慮ください。
+
耐水性能・防水性能はございません。
+
現在EENOUR製品の中で、ポータブル電源に充電しながら他のデバイスに給電することは出来ます。
充電中の給電は電池の劣化に繋がりますのでご注意ください。
+
基本的に40w以上のソーラーパネルから充電できます。
他社製品とテストしてないから相性が良くない可能性もあります。
ご了承ください。
+
通常、本体に内蔵されている電池は160Wh以下のものが機内持ち込み、お預けともに可能です。
なお、航空会社ごとに、機内持込みも不可とするなど、制限が異なる場合があります。
制限につきましては、出発前に各航空会社とご確認をお願いいたします。
※ワット時定格量(Wh)= 定格定量(Ah)× 定格電圧(V)
※1000mAh=1Ah
+
DC電力シールド:5W未満(5Wを含む)
AC電力シールド:30W未満(30Wを含む)
つまり、正常にご利用できますが、ディスプレイは出力状態が0のままです。
+
12V車から充電ができますが、フル充電まで18V以上の電圧が必要です。
12V車の電圧が足りないから、よく60%ぐらい充電できます。
+
正常に、放電が終了してACアダプターが接続されると、バッテリー残量ゲージがスクロールします。
もし放電中に製品の内部温度が高すぎて過熱保護になったら、充電できない可能性があります。
この場合には、充電器を外し、製品が10-20分ぐらい放置する必要があります。内部温度が正常に戻ったら、充電が開始します。
+
ソーラーパネル(英: solar panel)または太陽電池パネルとは、太陽光で発電を行うためのパネルのこと。
「太陽電池」は、「電池」と付いていますが、電力を蓄える装置ではなく、太陽の光エネルギーを直接電力に変換する「発電機」の役割をはたします。太陽から地上に降り注ぐ「光エネルギー」が「太陽電池」に当たると、「光起電力効果」とか「光電効果」と呼ばれる現象が起こります。光が照射されることで、太陽電池を構成している半導体の電子が動き、電気が起きます。
+
「太陽光パネルが太陽光エネルギーをどれくらい電気エネルギーに変換できるか?」を示しています。
変換効率が高いほど、同じ枚数の太陽光パネルを設置しても、より多くの電気を生み出せることになります。
現在一般パネルの変換効率はおおよそ下記のようになっています:
・ 単結晶パネルの変換効率………20%程度
・ 多結晶パネルの変換効率………15%程度
・ 薄膜パネルの変換効率…………10%程度
+
多くの要素がソーラーパネルのパフォーマンスに影響を与えます。例えば、日差しの強さや設置角度などが挙げられます。
ソーラーパネルは12時から14時の間に使用するのが最も効果的で、10時前や5時以降では日差しの強さが弱まり出力は低くなります。
最も効率的に充電できる角度は太陽に対して90度になります。逆光や障害物を避ける必要があります。
+
製品によって違います。たとえば一部製品の場合、使用温度範囲: -40~+85℃になっていて、IP65防水保護もついています。
また、ソーラーパネルの設置場所や天気、温度、湿度によって耐性が常に変動しています。
+
NGな清掃方法は:
× 雑巾でゴシゴシ拭く
× 水道水をそのまま使う
×高圧洗浄機で高水圧の水を直接吹き付ける

おすすめな清掃方法は:
○ ガラス用の柔らかなモップと水切り(スクイジー)を使用して軽く拭く
○ ガラス用洗剤を水で薄めて使用する
○ 目立つ汚れだけを取り除く(鳥の糞、落ち葉、ゴミや異物)
+
はい、可能です。